MENU

交通事故治療

交通事故治療とは

主に自賠責保険による交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感、打撲傷等)の治療のことを指します。
交通事故が原因で起きる様々な症状でお悩みの方や、治療を受けているが思ったように治らなくて困っているなどの方々のご相談に応じております。

※交通事故の場合、自賠責保険により治療費が出ますので治療費や施術証明書料をご負担することは一般的にはありません。
交通事故では、日常の怪我では傷めないような部分もダメージを受けることが多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。
そうならないためにも、早期治療と、症状が完治するまで治療される事が大切です。

治療方法

患者様の身体に合った治療を同意を得た上で行います。

ケガの程度や事故の種類によって異なりますが、平均的な治療期間は3~4ヶ月です。
症状が軽減=治癒とは言いません。
完治するまで治療を行わないと後々後遺症が残る方が大変多いので、必ず「少しでも早く治療を開始すること」「症状にあわせた治療法で最後まで治療しきること」を念頭に置いて治療を進めていきましょう。